あたまにおちてくることばを。

                   
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
やさしい結末 /詩
「やさしい結末」



ずっと前に
通って来た道を忘れてしまって帰れない
このまま進んで
何もかもがめちゃくちゃにからまっている糸の中で
もがいてみたい
持っていたものはぜんぶ落っことして
傷ついて傷つけて傷つけられてガサガサになって
かさぶたがとれてきれいになりたい
口に出して言わなくてもわかるくらい
簡単な答えだけが必要なところで必要とされたい
誰かを憎んでいるフリをして仲間になりたい
水の入ったコップを持っていってあなたに飲ませたい
たくさんすばらしいものを持っていたあなたが
すべてを失って
また傷つきやすい子鹿のような少女になって歩いている
ふっくらしていた胸もしぼんで
ポケットには薬があって
目に映るものをひとつも見ていない
何度も何度も目の前を通り
輪郭を伝えて一緒に歩く
意味もわからずセックスをして
その背中にSという文字を書いて
ふたりでおちていく
どこかかんたんなところへ
距離がいちばん短くて
残酷で
平凡なところへ
かたきをとってあげるなんてうそばっかり言って
じつは臆病者だけど
はやくおわりがみたいから
おわったときに跡形もなく消え失せたいから
めちゃくちゃにスピードをあげて
鉄の壁に体当たりをして
まばゆい星をあなたのために
まきちらしたいと願ったからだ






この詩のインスピレーションの源は…
21グラム (初回出荷限定価格) [DVD]
東北新社 (2004-11-05)売り上げランキング: 3719
おすすめ度の平均: 4.0
4 デルトロ出とる2 期待していたが・・・4 人生は続くんだよ。4 時系列がバラバラなわけ(ネタバレあり)3 絶望の果ての希望の始まり・・。





JUGEMテーマ:










| 15:45 | 映画と詩 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://beforesleep.jugem.jp/trackback/55